Illustrator

水墨画風の線が自由に作れる【Illustrator】

  1. HOME >
  2. Adobe >
  3. Illustrator >

水墨画風の線が自由に作れる【Illustrator】

水墨画風の線が自由に作れる【Illustrator】

水墨画風の線が自由に作れる

  • Illustratorで水墨画風のパスを作りたい。
  • 筆で描いているようなオブジェクトを作りたい。

ココがポイント

結論:
「ブラシ」パネルを使用するとこで、自分の好みのパスに変更できる。

皆様こんにちは。ユウスケと申します。
日々の生活で役立つ情報を発信しています。

ユウスケ

今回は、Illustrator「ブラシ」について説明していこうと思います。

皆様は、「筆で書いたようなオブジェクトを作成したい」「自由なパスで描きたい」そのように思ったことはございませんか?

Illustratorでは、自由に作成した線をいろいろなブラシに変更できます。
中でも水墨画風のブラシは和のテイストが出て、使い勝手が良いと思います。

 

1.Illustratorの機能である「ブラシ」とは

水墨画風の線完成見本

Illustratorの機能である「ブラシ」パネルを使用すると、自分で作成した任意のパスにいろいろなタイプの線をつけることができるようになります。
ブラシの種類も豊富にあり、「ブラシ」パネルの左下にある「ブラシライブラリメニュー」新規ブラシアイコンから、お好みのブラシを探すこともできますし、
自作のブラシを「新規ブラシ」ブラシライブラリメニューアイコンで作成することもできます。

 

2.お好みの線に「ブラシ」を適用してみる

2.Step1_線を作成

任意の線を作成します。
今回は正円と、曲線が作り易くなったので、曲線に「ブラシ」を適用してみます。

 

正円を作成

正円は、「楕円形ツール」楕円形ツールアイコンを選択して、「Shift」キーを押しながらドラッグすると作成できます。

 

曲線ツールで曲線を描く

曲線は「曲線ツール」曲線ツールアイコンを選択して、曲線の山となる部分にポイントを追加していくだけで作成できます。

 

2.Step2_「ブラシライブラリメニュー」ブラシライブラリメニューアイコンからお好みのブラシを追加

ブラシライブラリメニュー

「ブラシ」パネルの左下にある「ブラシライブラリメニュー」ブラシライブラリメニューアイコンからお好みのブラシを追加。
水墨画風のブラシは「アート」から「アート_水彩」もしくは「アート_木炭・鉛筆」内に良いものがあると思います。

 

2.Step3_選択したブラシを線に適用

ブラシを線に適用

「ブラシ」を線に適用。

 

線幅を調整

線幅をお好みで調整。

 

線幅をプロファイルで調整

見た目の太さを調整したいときは、「線」パネルの「プロファイル」で調整できます。

Contact Form〈お問い合わせはこちらから〉

注目記事

MY BESTランキング

Webページ作成には必携!!

逆引きの見やすさが抜群!!

だから、

  1. HTMLのソースコード画面を読み取れる。
  2. 思い通りのCSSスタイルを調べられる。

是非、一冊手元にもってブログのレイアウトを自作しよう。

たった30分間を続ける重要性がわかる一冊!!

1日たったの30分間

けれども、
それが1週間、1ヶ月、1年となると
大きな差になる。

この本を読むだけで、
1日の生活の中の「たった30分間」の重要性がすぐにわかります。

勉強を始めるモチベーションになる一冊
是非、手元に!!

アフィリエイトならA8.net

最初のアフィリエイトにもってこいのASPです。

操作性がよく、
クリック率+EPCものっているので
初心者にとってありがたい仕組みになっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YusukeMiyoshi

YusukeMiyoshi

Illustrator、Photoshopのテクニック。 WordPressのカスタマイズ についての記事が中心です。 よい本に出会えれば、ご紹介させていただきます。 Twitterのフォローお願いいたします。

-Illustrator

ユウスケの雑記ブログ
Thank you for your follow up.

Copyright© ユウスケの雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.