Illustrator

イラレで作成したパーツをランダムに配置する方法【Illustrator】

  1. HOME >
  2. Adobe >
  3. Illustrator >

イラレで作成したパーツをランダムに配置する方法【Illustrator】

イラレで作成したパーツをランダムに配置する方法【Illustrator】

パーツをランダムに配置する方法

・Illustratorでパーツを簡単にランダムに配置できないの?
・パーツの大きさもランダムに大小さまざまに簡単にできないの?
・最後は手動で調整したい。

今回は、以上の悩みを解決できる記事を作成しました。

ココがポイント

結論:以下の手順でオリジナルのパーツをランダムに配置します。

  1. 「ブラシパネル」に登録してオリジナルの「散布ブラシ」を作成。
  2. 登録した「散布ブラシ」をランダムの設定に変え、見た目を調整。
  3. 最後に手動で変更したい場合は、アピアランスを分割。

皆様こんにちは。ユウスケと申します。
日々の生活で役立つ情報を発信しています。

ユウスケ

皆様は、Illustratorで
自分をオリジナルの星やハートなどのパーツを
「背景にランダムに配置したい」
と思ったことはないでしょうか?

背景の広範囲に配置しようと考えたとき
一つ一つを散布していくのは大変です。

そこで今回は、「散布ブラシ」を使用した
ランダム配置方法をご紹介しようと思います。

 

1.散布ブラシ用の自作パーツを作成

この記事では、自作パーツを星形にして散布しようと思います。

1. Step1 正方形を作成し、グラデーションをつける

star_step1_1

「長方形ツール」を選択して、Shiftキーをおしながら好みの大きさの正方形を作成。

 

star_step1_2

グラデーションを適用して、「円形グラデーション」に変更。

 

star_step1_3

お好みで「反転グラデーション」をつかってグラデーションの開始と終了を反転

 

もっと詳しく

 

1. Step2 星形に変形

star_step2_1

メニューバーの「効果」から「パスの変形」「パンク・膨張」を選択。

 

star_step2_2

「収縮」を変更して、星のとがり方をお好みで調整。

 

star_step2_3  star_step2_4

「回転ツール」45°に回転し、ひし形に。

star_step2_5  star_step2_6

「ダイレクト選択ツール」を使用して、縦長の星形に調整。
ポイントを選択して水平にShiftを押しながら移動。
(Shiftを押しながら移動すると平行に移動することができます)

 

star_step2_7  star_step2_8  star_step2_10

反対側のポイントを選択して、
「選択ツール」ダブルクリックもしくは「Enter」キーをおし、「移動」ウィンドウを表示。

一度移動した値が保存してあるので、プラスマイナスを反対にして同じ距離だけ反対側も移動。

完成イメージ
star_step2_9

 

1. Step3 「ぼかし」をいれて、見た目を整える

メニューバーの「効果」から「ぼかし」「ぼかし(ガウス)」とすすみ、
「半径」を好みの値に変更。

 

2.「散布ブラシ」に登録してランダムに散布する

star_step4_1

できあがった星形イラストを数個コピーして、大きさと位置をお好みで調整

 

star_step4_2

つくった3つのパーツを全部選択した状態で、
「ブラシパネル」ドラッグアンドドロップ

 

star_step4_3

出てくる「新規ブラシ」ウィンドウで、「散布ブラシ」を選択して「OK」をクリック。

 

散布ブラシオプション

「散布ブラシオプション」では、左側の「①」の4つの項目を全てランダムに。

  • サイズ(②オブジェクトサイズが変わる)
  • 間隔(③オブジェクトとの間隔が変わる)
  • 散布(④オブジェクトのパスからの距離が変わる)
  • 回転(⑤オブジェクトの向きが変わる)

それぞれの値を「ランダム」にすることで配置をランダムにしています。

数値の変更は、散布ブラシを適用後、
画面を見ながら変更するとよいでしょう。

 

star_step4_5

適用したいパスを作成もしくは複製。
そのパスに、先ほどの「散布ブラシ」を適用

 

star_step4_6

「ブラシパネル」の登録したブラシをダブルクリック
「散布ブラシオプション」を開き見た目を確認しながら数値を調整

完成イメージ
散布ブラシ完成イメージ

 

3.個別に手動で調整するには

「オブジェクト」メニュー内の「アピアランスを分割」
散布ブラシを適用したパスに適用します。

オブジェクトが埋め込み画像になりますが、個別修正できるようになります。

 

今回ご紹介した「散布ブラシ」以外にも
「シンボル」パネルに自作パーツを登録して
「シンボルスプレーツール」で散布する方法も
ランダムな散布にあります。

この方法で散布すると、
個別に大きさや回転を調整できるので
「シンボルスプレーツール」についても確認してみてください。

 

まとめ

お疲れ様でした。

今回は、Illustratorの「散布ブラシ」機能を使用した
自作パーツのランダムな配置方法をご紹介しました。

また、星形の作成に「パンク・膨張」機能も便利なのでご紹介しました。

他にも、「シンボルスプレーツール」を使用して
散布させる方法もあります。

最後までご一読ありがとうございました。

Contact Form〈お問い合わせはこちらから〉

注目記事

MY BESTランキング

Webページ作成には必携!!

逆引きの見やすさが抜群!!

だから、

  1. HTMLのソースコード画面を読み取れる。
  2. 思い通りのCSSスタイルを調べられる。

是非、一冊手元にもってブログのレイアウトを自作しよう。

たった30分間を続ける重要性がわかる一冊!!

1日たったの30分間

けれども、
それが1週間、1ヶ月、1年となると
大きな差になる。

この本を読むだけで、
1日の生活の中の「たった30分間」の重要性がすぐにわかります。

勉強を始めるモチベーションになる一冊
是非、手元に!!

アフィリエイトならA8.net

最初のアフィリエイトにもってこいのASPです。

操作性がよく、
クリック率+EPCものっているので
初心者にとってありがたい仕組みになっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YusukeMiyoshi

YusukeMiyoshi

Illustrator、Photoshopのテクニック。 WordPressのカスタマイズ についての記事が中心です。 よい本に出会えれば、ご紹介させていただきます。 Twitterのフォローお願いいたします。

-Illustrator

ユウスケの雑記ブログ
Thank you for your follow up.

Copyright© ユウスケの雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.