Illustrator

アピアランスを使用してリボンを簡単に作る方法【Illustrator】

  1. HOME >
  2. Adobe >
  3. Illustrator >

アピアランスを使用してリボンを簡単に作る方法【Illustrator】

アピアランスを使用してリボンを簡単に作る方法【Illustrator】

リボンを簡単に作る方法

  • Illustratorでリボンをつくりたい。
  • 浮き出した見た目にしたい。
  • 調整しやすいオブジェクトにしたい。

ココがポイント

結論:
アピアランスで線や塗りをお好みの場所に変形移動できる。ひとつのオブジェクトなので変形を調整しやすい。

皆様こんにちは。ユウスケと申します。
日々の生活で役立つ情報を発信しています。

ユウスケ

今回は、Illustratorの「アピアランス」パネルの使い方と、メニューバーの「効果」で使い勝手がよいものを紹介していこうと思います。

皆様は、複数のオブジェクトや効果を「まとめて変形できるようにしたい」と思ったことはございませんか?

いろいろなオブジェクトを重ねて、派手なオブジェクトをつくったものの、「後々調整がやりづらい」
そのように感じると、変形がやり易いものに、デザインを変えたくなります。

Illustratorでは、「アピアランス」パネルで、ある程度思い通りの効果を重ねることができます。そのオブジェクトを一塊のアイテムとして変形・編集ができるようになります。

「アピアランス」を使用して、いろいろと工夫することで、かなり思い通りのデザインパーツを作成することができます。皆様もいろいろ試してみてはいかがでしょうか?

 

1.Illustratorの機能である「アピアランス」とは

アピアランスを使用してリボン風にする

各種ツールで作成した図形やテキスト等あらゆるオブジェクトに対して「新規塗り」「新規線」「新規効果」を追加できるIllustratorの機能です。
追加する「新規効果」工夫することで、デザインできるパーツの種類が増えるので、いろいろ試してみて下さい。

 

2.リボンをつくる

2.Step1_塗りオブジェクトに線フチがつけられる

塗りに線フチをつける

線フチをつけたい「塗り」を選択。
「アピアランス」パネルの左下にある「新規線を追加」をクリック。
新しく線が追加される。線をドラッグすることで好きな順番にできるので、ここで塗りの下にフチを持って行き、塗りの体裁が崩れないようにすることもできます。

 

2.Step2_「パスのオフセット」で塗りの内側へパスを移動

パスのオフセット

「アピアランス」パネルの左下、左から3番目の「新規効果を追加」をクリック。
「パス」から「パスのオフセット」を選択。
オフセットの数値をマイナスに指定すると、塗りの内側へ塗りから同じ距離に、線に縮小できます。

 

2.Step3_リボンに影をつける

影をつけるには、「新規効果を追加」で「ドロップシャドウ」を使う方法もあります。
今回は、「新規効果を追加」の「パスの変形」から「変形」を使用して、オブジェクトを移動変形する方法をご紹介しようと思います。
この「パスの変形」は使う機会が多いと思うので、知っておくと良いでしょう。

塗りに影をつける_作成

まず、移動する塗りを選択
「アピアランス」パネルの右下の「選択した項目を複製」をクリック。
複製した塗りを濃いめの色に、色変更する。

 

塗りに影をつける_移動

「アピアランス」パネルの左下にある「新規効果を追加」から「パスの変形」「変形」へ。
「変形」パネルが開くので、好みの値を入力。今回は移動のみなので「移動」の値を変更しています。

 

3.テキストを加工する

3.Step1_細いテキストを太くする

本来ならテキストの塗りは、オフセットを変更できないのですが、「アピアランス」パネルを使用するとオフセットを調整できます
ただし、文字の色を個別に変更できなくなるので、その点は注意してください。

文字の塗りを太くする

追加したテキストを選択。
「アピアランス」パネルの左下、2番目「新規塗りを追加」をクリック。
追加した塗りに「新規効果を追加」から「パス」「パスのオフセット」でオフセットの値をプラスの数値で入力。
「角の形状」をラウンドにしておくと、一部の塗りが飛び出す現象を防げます。

 

3.Step2_テキストの周りをフチ取り目立たせる

文字を目立たせる

「アピアランス」パネルの左下「新規線を追加」。
「塗り」のしたに追加した「線」をドラッグして移動。
「線」パネルで「線幅」「線の形状」を調整。ここでも角を丸くしておくと良いでしょう。

「アピアランス」パネルの左下「新規効果を追加」から「ぼかし」「ぼかし(ガウス)」を選択。
値を好みのものに変更。

 

4.各種効果を使用してお好みの体裁に

アピアランスを使用してリボン風にする

今回は、「3.Step2_テキストの周りをフチ取り目立たせる」までに作成したパーツを使い、さらにアピアランスを追加して上記の完成イメージにしております。

追加した効果は、テキストと塗りにグラデーションを適用
リボンの白線にドロップシャドウを追加
テキストと塗りに「新規効果を追加」から「ワープ」「旗」を適用
左側にペンツールでポイントを追加して、リボンの端を作ってます。

Contact Form〈お問い合わせはこちらから〉

注目記事

MY BESTランキング

Webページ作成には必携!!

逆引きの見やすさが抜群!!

だから、

  1. HTMLのソースコード画面を読み取れる。
  2. 思い通りのCSSスタイルを調べられる。

是非、一冊手元にもってブログのレイアウトを自作しよう。

たった30分間を続ける重要性がわかる一冊!!

1日たったの30分間

けれども、
それが1週間、1ヶ月、1年となると
大きな差になる。

この本を読むだけで、
1日の生活の中の「たった30分間」の重要性がすぐにわかります。

勉強を始めるモチベーションになる一冊
是非、手元に!!

アフィリエイトならA8.net

最初のアフィリエイトにもってこいのASPです。

操作性がよく、
クリック率+EPCものっているので
初心者にとってありがたい仕組みになっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YusukeMiyoshi

YusukeMiyoshi

Illustrator、Photoshopのテクニック。 WordPressのカスタマイズ についての記事が中心です。 よい本に出会えれば、ご紹介させていただきます。 Twitterのフォローお願いいたします。

-Illustrator

ユウスケの雑記ブログ
Thank you for your follow up.

Copyright© ユウスケの雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.