生活習慣

共同体へ積極的にコミットして、安心や幸福を感じるようになろう【アドラー心理学】

  1. HOME >
  2. 生活習慣 >

共同体へ積極的にコミットして、安心や幸福を感じるようになろう【アドラー心理学】

グッド

安心感と幸福感を得る方法

  • 社会から疎外感を感じる。
  • 「他者へ貢献できているのか」という貢献感を感じにくい。

ココがポイント

結論:
「自分の存在を積極的に共同体へ発信する」「自身の存在に価値があることを体験する」
以上を通じて、共同体での所属感を獲得していくと、安心感と幸福感を得られるようになる。

皆様こんにちは。ユウスケと申します。
日々の生活で役立つ情報を発信しています。

ユウスケ

皆様は、不安感や疎外感よりも
当然、安心感幸福感を共同体から得たいですよね。

嫌われる勇気」(岸見 一郎(著)、古賀 史健(著)には、
この安心感と幸福感を得られるようになるには、
共同体への所属感を持つことが大事だと書いてあります。

今回は、共同体への積極的なコミットが、
なぜ、共同体への所属感につながり
安心感幸福感を得られるようになるのか、
ご紹介しようと思います。

 

1.安心や幸福感は、共同体へ積極的にコミットすることで得られる

会話

共同体へ積極的にコミットしよう

1.1_自分の存在を発信

今自分が所属している共同体よりもさらに大きな共同体へ
「自分の存在を発信」「積極的にコミット」することで、
共同体への所属感を獲得していくことができます。

この取り組みを通じて、
「一つの共同体への執着」が減っていきます。

なぜ、一つの共同体への執着が減ることが良いのかというと、

小さな共同体で所属感を得られなくても、
より大きな共同体で、
所属感を得ることができるようになるからです。

より大きな共同体とは、
「会社→社会→世界→生物・無機物→宇宙」と
かなり広いくくりになっています。

 

1.2_存在自体が他者貢献になる

「アドラー心理学」では、他者貢献が幸福になる最終ゴールとあります。

この他者貢献というのは、自身の行動によって得られる物だけではなく、
自身の存在、共同体での存在自体が他者貢献になっていると考えます。

自身の個性、他人との違い、これら個人としてのアイデンティティー
他の人にとってメリットになっている、価値があるのです。

 

1.3_より広い共同体へ積極的にコミットする

より大きな共同体に積極的にコミットを行い、
共同体の一員「ここにいてもいいのだ」と感じられるようになっていきましょう。

所属感とは、生まれながらに与えられるものではなく自らの手で獲得していくものです。

人が生きていくなかで、必ず直面する「人生のタスク」

人生のタスク

  • 「仕事のタスク」
  • 「交友のタスク」
  • 「愛のタスク」

この「人生のタスク」に立ち向かうこと=「わたしはこの人になにを与えられるか?」を通じて、
より大きな共同体での所属感、他者貢献感を獲得していき、
安心感と幸福感を得られるようになっていきましょう。

もっと詳しく

勇気の心理学とも言われる、アドラー心理学について読みたい方は下リンクからどうぞ:

単行本(ソフトカバー)
Kindle版
Audible版 – 完全版

 

2.日々押し寄せる不安や悩みを消す方法

Contact Form〈お問い合わせはこちらから〉

注目記事

MY BESTランキング

Webページ作成には必携!!

逆引きの見やすさが抜群!!

だから、

  1. HTMLのソースコード画面を読み取れる。
  2. 思い通りのCSSスタイルを調べられる。

是非、一冊手元にもってブログのレイアウトを自作しよう。

たった30分間を続ける重要性がわかる一冊!!

1日たったの30分間

けれども、
それが1週間、1ヶ月、1年となると
大きな差になる。

この本を読むだけで、
1日の生活の中の「たった30分間」の重要性がすぐにわかります。

勉強を始めるモチベーションになる一冊
是非、手元に!!

アフィリエイトならA8.net

最初のアフィリエイトにもってこいのASPです。

操作性がよく、
クリック率+EPCものっているので
初心者にとってありがたい仕組みになっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YusukeMiyoshi

YusukeMiyoshi

Illustrator、Photoshopのテクニック。 WordPressのカスタマイズ についての記事が中心です。 よい本に出会えれば、ご紹介させていただきます。 Twitterのフォローお願いいたします。

-生活習慣

ユウスケの雑記ブログ
Thank you for your follow up.

Copyright© ユウスケの雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.