Wordpress

PHPコードを追加できるプラグイン【WordPress】【Code Snippets】

  1. HOME >
  2. Wordpress >

PHPコードを追加できるプラグイン【WordPress】【Code Snippets】

PHPコードを追加できるプラグイン【WordPress】【Code Snippets】

PHPコードを追加できるプラグイン

 

  • PHPのコードを追加したい。
  • functions.phpを直接修正したくない。

ココがポイント

結論:
WordPressのプラグイン「Code Snippets」を使用すると、functions.phpを直接修正したくない初心者でも、functions.phpに記載するようなコードを記載することができます。

皆様こんにちは。ユウスケと申します。
日々の生活で役立つ情報を発信しています。

ユウスケ

皆様は、WordPressを利用していると、WordPress のファイルに定義されている便利な PHP 関数を利用したいと思ったことはございませんか?

今回は、PHPプログラミン初心者にとって便利なプラグインをご紹介しようと思います。このプラグインでPHPを記述すると、コードにミスがあるとユーザーにわかるように知らせてくれるので、直接functions.phpを修正してエラーになってしまうということも防ぐことができます。

また、「コードを動作させる場所や回数を選ぶことができる」「追加したPHPコードに説明文を残すことができる」機能があり、とてもわかりやすくコードの追加ができます。

このプラグインを利用して、WordPressのファイルに定義されているPHP関数を使い自身のWebページをカスタマイズしてみましょう。

 

1.PHPコードを使用するメリット

PHPとは、主にWeb開発に使用されるオープンソースのサーバー側のプログラミング言語になります。WordPressのコアソフトウェアの大部分はPHPで書かれており、PHPはWordPressをカスタマイズするにあたって非常に重要な言語となっていきます。

また、利便性のある機能はWordPressのファイルにPHP関数として追加されており、その関数を利用することで新たな機能を追加していくことも可能になります。

このような点から、PHPコードを追加できるプラグインは、Webページに追加パーツを作るときや、PHP関数を使用したいときなどに、有用なプラグインになります。

 

2.「Code Snippets」をインストール

「Code-Snippets」をインストール

WordPressのダッシュボードから、「プラグイン」「新規追加」をクリック。検索窓に「Code Snippets」を入力し、「今すぐインストール」をクリックしてプラグイン「Code Snippets」をインストール。忘れずに「有効化」をクリック。

もっと詳しく

 

3.「Code Snippets」を利用

3.Step1_新しいスニペットを追加

新規スニペットを追加

ダッシュボードから「Snippets」を選択。その中から「Add New」を選択すると、新しいPHPコードを入力できるスニペットを追加できます。

スニペットとは、一般的には「切れ端」「断片」という意味の英語である。IT用語としては、プログラミング言語の中で簡単に切り貼りして再利用できる部分のこと、または、検索エンジンによる検索結果一部として表示される、Webページ要約文のことである。

プログラム作成する際には、しばしば、頻繁に利用する同じ記述繰り返しや、微妙な変更加えるだけで使うことができそうなパターン遭遇する。そのようなパターンをスニペットとして登録しておくと、一塊コード呼び出し貼り付けることで簡単に記述できるようになる。

weblio辞書より引用)

 

3.Step2_PHPコードを記入

コードを記入

「Code」の欄に、PHPのコードを記入します。この欄にはPHPのプログラミン言語以外にも、上記のようにHTMLで使用するコードを記入でき、自作のWebページのパーツも追加・作成することができます。

また、PHPのコードにエラーがある場合は、「Code Snippets」が事前に知らせてくれるため、初心者にとってはとても便利なプラグインになっております。

もっと詳しく

WordPressでのPHPコードの使い方について、非常にわかりやすく記載されている冊子があります。これを読めば、WordPressでどのようにPHPが使用されているのかや、HTMLにPHPコードを合わせるときの独特の記入の仕方もわかり、PHPをより使いやすくなるでしょう。

「WordPressで学ぶPHP」は全4巻の冊子ですが、Kindle版では一冊500円で読むことができます。また、月額980円でKindle Unlimited に登録すると、「WordPressで学ぶPHP」を全冊読み放題で読むことができ、WordPressでのPHPの使い方を学ぶのに役に立つことでしょう。

下記の「WordPressで学ぶPHP ①変数・制御構造編」にWordPress独自のPHPの書き方が載っているので、この一冊を読むだけでも、他の記事に書かれているPHPの応用方法が理解できるようになるので、おすすめの一冊だと思います。

 

3.Step3_作成したスニペットが動作する場所を選べる

ラジオボタン

「Code」の欄の下のラジオボタンで、作成したスニペットが動作する場所を選択することができます。

メモ

ラジオボタンとは、複数の選択肢から単一の選択をする項目のグループを指します。

「Snippets」では、作成したスニペットが動作する場所を選択肢の中から1つだけ選択して適用します。「すべての場所」「ダッシュボードのみ」「フロントエンドのみ」など使い分ができ、初心者にとっては「functions.php」に直接PHPコードを記入するよりも使いやすくなっております。

それぞれのラジオボタンの使い分けは、以下になります。

ラジオボタン 動作する場所
Run snippet everywhere すべての場所(ダッシュボードとフロントエンド)で実行する。
Only run in administration area ダッシュボードのみで実行する。
Only run on site front-end フロントエンド(作成したWebページ)のみで実行する
Only run once 1回だけ実行する

 

3.Step4_タイトル・説明・タグを入力

タイトル

「タイトル」には一目でその内容がわかるものを入力すると良いでしょう。わかりやすくしていると一覧で確認するときに役に立ちます。

 

説明文

「説明文」(Description)に作成したスニペットの説明を書きます。この「説明文」も一覧表示で確認できるので「タイトル」と合わせて、わかりやすいものにしておくと良いでしょう。

 

タグ

「タグ」(Tags)には、CSSやJavaScriptなど、スニペットの内容がわかるタグをつけることができる。さらに、一覧表ではタグに加えて、「3.Step3_作成したスニペットが動作する場所を選べる」で選択したPHPが動作する場所も表示されており、作成したコードの内容を確認しやすくなっている。

 

3.Postscript1_デフォルトにCSSやJavaScriptの追加フォーマットがあり、初心者でもわかりやすい設計

デフォルト

「Code Snippets」をインストールすると、デフォルトでHTMLやCSS、JavaScriptを記入できるフォーマットがあり、はじめてPHPのコードを追加するときもわかりやすく設計されています。

 

3.「Code Snippets」でウィジェットエリアを自作する

ウィジェットエリアを自作して、Webページの任意の場所に表示できるとカスタマイズの幅が広がります。「Code Snippets」を利用して、ウィジェットエリアを追加する方法をご紹介しています。

 

まとめ

お疲れ様でした。

WordPressは、ユーザーがWebページを作成しやすいように、コアソフトウェアの大部分をPHPで作ってあります。そこで、Webページをカスタマイズする上で、自作のPHPコードを追加できるプラグインは、カスタマイズの幅が広がる魅力的なものです。

今回ご紹介したプラグイン「Code Snippets」は、PHP記述初心者にとって、とても使いやすいプラグインであると思います。皆様も「Code Snippets」をインストールし、いろいろなPHPコードを試してみてはいかがでしょうか?

最後までご一読いただき、ありがとうございました。

Contact Form〈お問い合わせはこちらから〉

注目記事

MY BESTランキング

Webページ作成には必携!!

逆引きの見やすさが抜群!!

だから、

  1. HTMLのソースコード画面を読み取れる。
  2. 思い通りのCSSスタイルを調べられる。

是非、一冊手元にもってブログのレイアウトを自作しよう。

たった30分間を続ける重要性がわかる一冊!!

1日たったの30分間

けれども、
それが1週間、1ヶ月、1年となると
大きな差になる。

この本を読むだけで、
1日の生活の中の「たった30分間」の重要性がすぐにわかります。

勉強を始めるモチベーションになる一冊
是非、手元に!!

アフィリエイトならA8.net

最初のアフィリエイトにもってこいのASPです。

操作性がよく、
クリック率+EPCものっているので
初心者にとってありがたい仕組みになっています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YusukeMiyoshi

YusukeMiyoshi

Illustrator、Photoshopのテクニック。 WordPressのカスタマイズ についての記事が中心です。 よい本に出会えれば、ご紹介させていただきます。 Twitterのフォローお願いいたします。

-Wordpress

ユウスケの雑記ブログ
Thank you for your follow up.

Copyright© ユウスケの雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.